子供の視力回復法「アイトレーニング」

 
最新手法の視力回復法があなたのお子様の視力を回復させる!

視力回復法〜トレーニンググッズ









お子様の視力でお悩みのご家族の方におすすめの視力回復法ができました。

1日13分、たった2ヶ月で視力0.3から1.2までアップさせた方法とそれを維持させる方法が
視力回復トレーニング法「アイトレーニング」です。

眼科医に通っても視力回復されない、高価な機器を購入して自宅でトレーニングしても
視力回復に効果が表れない!

眼に良いからとブルーベリーやサプリを利用されている方に、そして視力は遺伝だからと
諦めている方に

さらにメガネ・コンタクトの利用や、高価なレーシック手術を検討されている方に
お試しいただきたい方法がこちらにあります。

お子様だけでなく、もしあなたがメガネやコンタクト使っていなければ、お子様と
一緒にトレーニングするだけで改善できるようになります。

高価な道具や機器を使わず、1日13分程度の簡単トレーニングを行うだけで90%以上の
方が改善を実感出来た方法です。

簡単なトレーニングなので続けることができ、また、家族全員の方ができますので、経済的
なトレーニング法がこちらにあります。

→ 視力回復トレーニング法「アイトレーニング」

この方法は、10年間で1087名のお子さまの視力を0.8以上に回復させてきた
改善率90%以上を叩き出す効果実証済みの視力回復法です。

この視力回復法「アイトレーニング」には野球やボクシングなどの一流選手が
取り入れている方法も公開!

それでは実際のトレーニング方法の内容を具体的に説明しましょう。

ヒモとビーズを用意するだけで1日13分、わずか2ヶ月で視力が着実に良くなり、
その視力を低下しにくくする事が可能です。しかも・・・

アイ・トレーニングの最大の特徴は、"ヒモとビーズ"を用意するだけで毎日楽しく
続けることができる、という点にあります。

こちらがその視力回復の方法です。
視力回復の方法(例)










(ヒモとビーズを使ってトレーニングしている様子)

写真のように、ヒモに通した距離の違うビーズを”ある順番”に従って、それぞれ
5秒間ずつ見つめるだけの簡単な方法です。

これにより、両目の動きが正常か否かを自己診断することができ、弱い部分を
鍛えることができるのです。

そして、両眼を正しく使うことで 距離感を読むことができ、しかも、空間距離を
正確に把握することができます。

その効果の高さから
"プロ野球選手"や"プロボクサー"などのプロスポーツ選手もトレーニングに
取り入れているほどなのです。

この他にも合計4種類ある アイ・トレーニングを実践すれば、年長さんでも
視力がアップします。

もしあなたが、眼鏡やコンタクトを使用していないなら、あなたも、
あなたのお子さまの視力もいっしょに良くなります。

このような方法が数種類「アイトレーニング」に解説されています。

→ 視力回復トレーニング法「アイトレーニング」

最新の視力回復トレーニングプログラムキットと一緒に幼いお子さんでも楽しく
続けられる楽しいトレーニングミュージック入りCD−ROMがセットになっています。

視力回復トレーニングセット

















※お子さんの視力は、成長に伴いさらに低下しがちです。お早目の対処をお勧めいたします。

☆返金保証

アイトレーニングを試しても改善が見られない場合は返金保証も付いています。

☆パソコンがなくても使えます!

印刷版マニュアル&グッズ付なのでPCがなくても大丈夫!!