腸内フローラと乳酸菌

 
腸内フローラと乳酸菌

NHKでも取り上げられた【腸内フローラ】

腸内フローラーって何?

腸内フローラについてNHKで放送していました。
(一部抜粋)

☆腸内フローラについて

腸内フローラとは腸の中に住む細菌達の生態系のこと。
一つの細菌の名称ではないんです。

ご存知でしたか、腸内細菌は100兆匹以上が存在し、人間1人あたり数百種もの細菌が住んで
いると言われます。

そして、その構成は食習慣や年齢などによって一人ひとり異なっています。

腸内細菌といえば「悪玉菌」「善玉菌」が知られていますね。
その腸内細菌でも悪玉菌と呼ばれる細菌が出す物質が私たちの美容や健康に大きく影響しています。

その影響はガン・糖尿病などの病気から肥満・肌のしわ、体質などにも及びます。

反面、善玉菌の名称のように言われる「乳酸菌」は免疫力により私たちの体を健康的な状態を
維持するよう悪玉菌やその他の敵と戦ってくれます。

乳酸菌は乳児や高齢者には少ないのです。
特に残念ながら、乳酸菌は年齢とともに減少していってしまいます。

善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増えるとカラダにいろいろな不調が起こります。

悪玉菌が増えるとこのような症状の原因にもなります。↓

乳酸革命-01











便秘・肥満・肌荒れ・風邪・下痢などの体調不良がそうです。

そこで、外から乳酸菌を補給し、腸内の乳酸菌を増やすことが大事になってきます。

その乳酸菌を増やすために、ヨーグルトや乳酸飲料、サプリメントなどが研究開発され、
次々に製品化されています。

そのような善玉菌や悪玉菌を含めた腸内細菌群である腸内フローラの解明により、
乳酸菌のような善玉菌の発見は、人類の寿命を延ばす「ワクチンの開発」「抗生物質の発見」
に匹敵する大発見です。

これからもさらに、腸内フローラが解明されることで新たな発見が期待されています。