糖尿病を自宅で改善「石丸式東洋医学で糖尿病を改善する方法」

糖尿病を自宅で改善する方法TOP > 糖尿病が原因の病気 > 糖尿病が引き起こす病気

糖尿病が引き起こす病気について

 
糖尿病が引き起こす病気

☆糖尿病について

糖尿病とは血糖値が高くなる病気です。

血糖値とは体を動かすエネルギー源になるブドウ糖が

血液中にどのくらいあるかを示すものです。

ブドウ糖は体の中を血液の流れに乗って体の細胞に

運ばれて、筋肉や臓器で使われます。

糖尿病になると、ブドウ糖がエネルギーを

必要としている細胞の中に運ばれなくなって

血液の中にあふれてしまいます。

そうすると、体の中で唯一血糖を下げる働きの

ホルモンであるインスリンが不足したり、作用

しなくなると、ブドウ糖が細胞に取り込まれなく

なり、血液中のブドウ糖が使えなくなり、血糖が

あがることになっていまします。

そうなると、筋肉や内臓にエネルギーが

運ばれないから、全身のエネルギーが足りなく

なってしまいます。


☆糖尿病の症状と糖尿病が引き起こす病気

はじめに、糖尿病自体では体に何かしらの症状は

出てこないということを知っておいて下さい。

糖尿病でも自覚症状がないのです。

しかし、高血糖な状態が体の中で続くと、

●のどが渇き、水をたくさん飲むようになる

●排尿の回数が増えていく

●体が疲れやすく、普段からだるくなってくる

●きちんと食事をしても、体が痩せてくる

など少しずつ体に不調が起こりはじめ、

徐々に血管が硬くなり、動脈硬化になっていきます。

動脈硬化になると必ずといっていいほど、

高血圧も発症しやすくなります。

そして、

●高血糖な状態が続くと動脈硬化
       ↓
●動脈硬化になると高血圧・高脂血症
       ↓
●高血圧・高脂血症の先には脳梗塞や脳血管障害などの合併症

という状態に悪化していき、

これらの症状すべてに薬を飲んでいる方も少なくありません。

その場しのぎの対処療法を行っていては、

病はなかなか改善しないというのが現状です。

血糖値が高いという状態というのは、体からの1つの信号です。

この信号を無視し続けると、その結果として、

動脈硬化、高血圧、高脂血症、脳梗塞や脳血管障害など

様々な症状になってしまうのです。

脳梗塞や眼底破裂などは、一度発症するともう元には戻りません

麻痺や失明と一生付き合っていかなければならなくなります。

失明の原因第一位は実は糖尿病でもあるのです。

脳梗塞による麻痺や眼底破裂による失明につながってしまう、

栄養や酸素が足先にまでいきわたらず、足が腐ってしまう。

最悪切断も・・・

その他にもひどい神経痛や筋肉痛、立ちくらみ、動悸、排尿障害などの

症状も、可能性があるということを覚えておいてください。


☆糖尿病の早期発見

糖尿病を今は自覚症状がないからといって決して

放っておいてはいけません。

糖尿病は様々な疾病を引き起こす症状なのです。

"不治の病"といも呼ばれていますが、それよりも

糖尿病から症状が悪化し、合併症になることのほうが

危険だと言えます。

これは日本に1500万人以上いるといわれる、

糖尿病予備軍の方にも言えることです。

「糖尿病など病気のうちに入らないだろう…」

「よくある症状だけど、命にかかわるものではないだろう…」

「どこかが痛いわけではないからまだ大丈夫だろう…」

と放置する方が後を絶たないのですが、

糖尿病は自然に治る事は少なく、

放っておけば悪化する可能性の高い症状です。

また、症状が出た時点からの治療を開始するのでは、

コントロールするまでにとても時間がかかります。

ですので、できるだけ早く、正しい方法で改善していく

必要があるのです。

糖尿病は早期発見早期治療が大切なのです。

ですが、ご安心ください。

血糖値が高い状態が糖尿病であり、まだ初期段階ともいえる場合、

この状態は「体が異常が出ていますよ」というサインなので、

それをけっして無視しないようにしてください。

糖尿病は自己管理できる病気です。

自分で予防も改善もできますので、

けっして諦めないでください。

東洋医学では糖尿病を根本から改善する方法があります。

石丸式東洋医学による糖尿病改善法
 

糖尿病が引き起こす病気記事一覧

糖尿病が引き起こす病気

糖尿病が引き起こす病気☆糖尿病について糖尿病とは血糖値が高くなる病気です。血糖値とは体を動かすエネルギー源になるブドウ糖が血液中にどのくらいあるかを...